みちゃのOpen House

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新しい靴を買わなくちゃ」向井&美穂舞台挨拶付き試写会レポート

<<   作成日時 : 2012/09/30 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年9月25日 丸の内TOEIにて  ハリウッドチャンネルのご招待でした。

主演の向井 理と、中山美穂、桐谷美玲、綾野 剛、監督・脚本の北川悦吏子さん、プロデューサーの
岩井俊二さんの5人が登壇し、たっぷり30分のトークショーが上映に先立って行われました。

わたしは、ナマの向井クンに会いたく、どれだけインタビューにしっかり応じられるかを楽しみにして参加
しました。
知性派であることがを切られず、以前にもまして好感がもてました。落ち着いて、無理のない等身大の
トークでした。
これと対照的に中山美穂は、言葉少なで、語尾も消えていくような頼りなさ。歌手、だから仕方がないかな
と心配しました。

桐谷美玲は、スモーキーなピンクの膝上のワンピースで、「顔小さっ」! 向井クンもかなり小さかったです。
うん、やはりモデルですね。
綾野 剛は、向井兄の妹役の桐谷のカレ氏役ですが、いつも雰囲気の違う不思議役がはまってますね。
舞台挨拶中に、「脚がツった」と退場しては戻りを繰り返しましたが、演出か?と疑いました。会場の失笑を
上手に誘っていました。


ストーリーは、カメラマンの向井が、何かの勝負をかけた妹に付き合ってパリへ行った3日間の出来事を
二組のカップルを中心に追っていきます。
年齢差の大きい向井演じるセンと、中山演じる日本人向けフリーペーパー編集者アオイは、ヒールの折れた
靴をきっかけに出会い、ロマンティックな
数日を過ごします。妹のスズメ(鈴愛)は、パリで絵の勉強をする遠距離恋愛のカンゴに体当たりしますが、
その想いをカンゴはどう捕らえればいいのか戸惑います。

ストーリーの盛り上がりはあまりなく、かわいい恋愛物語が心地よい音楽とパリの洒落た街並みで描かれた
という印象です。
北川監督が中山美穂をパリを舞台にし、キーワードを靴にして撮りたいと数年越しの企画だったということ
ですが、関係者間のプライベートな思い入れの詰まった作品といえるでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「新しい靴を買わなくちゃ」向井&美穂舞台挨拶付き試写会レポート みちゃのOpen House/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる