みちゃのOpen House

アクセスカウンタ

zoom RSS 第56回RSP in 品川 「メイトー ミルクde水素」 水素はおなかで作られる!

<<   作成日時 : 2017/03/20 18:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

商品開発部の瀬戸たかひろさんから、「メイトー ミルクde水素」について
プレゼンをしていただきました。
画像


★企業名★ 協同乳業
★商品名★ 「メイトー ミルクde水素」
★ URL ★ http://www.meito.co.jp/milkdesuiso/

協同乳業が日本で初めて体内で水素を作る飲料を発売しました。
   水素は”おなか”でつくられる!
「ミルクde水素」は、やさしいミルク味の乳飲料で、
200mlの常温保存可能なパック容器入りです。

画像


牛乳を飲んでも、おなかで水素は作られるのだそうです。
大腸に乳糖が届くと、腸内フローラがそれを食べて水素ができる、
という仕組みです。
年齢、体質で作られる量は、個人差がありますが、90%の人は水素を
作っているようです。

【水素がつくられる仕組み】
ミルクの中に含まれる乳糖や難消化性成分が大腸に到達すると、腸内細菌に
よって分解されます。この時に水素が作られるんです。「おなかがゴロゴロ」が
嫌だなと思う方もいるでしょう。それはおなかで水素が作られているサインかも?!
画像


【水素は10時間も出続けます】
水素水は飲んで10分後にピークを迎えるのに対して、「ミルクde水素」による
水素は飲んで約2時間後から水素が作られ、約10時間にわたって持続されます。
画像


【特許出願中の3つの成分】
「ミルクde水素」は、より多くの方で水素がつくられやすくなる、3つの成分を
配合しました。
ガラクトオリゴ糖、マルチトール、グルコマンナンの組み合わせが産生率93% !
画像

画像


「ミルクde水素」を飲んで、水素をおなかで作るというのは、
とても理にかなった自然な考え方です。
健康な体つくりのためにプロティンの代わりに飲んでいる方もいます。
たんぱく質と水素と両方とれて一石二鳥ですね!

画像



「ミルクde水素」は、オリゴ糖主体のやさしい甘さで、そのまま飲むだけでなく、
コーヒーや紅茶に加えてもOKです。
1日1本から。朝100ml、夜に残りの100mlという飲み方でもいいそうです。
牛乳アレルギーの方は、少量から試してみましょう。
脂肪分は牛乳の半分なので、ダイエットの味方にも。

水素は何にいいの?
活性酸素と結びついて体外に排出してくれるんです。
加齢による抗酸化力の低下にも効果があります。

牛乳と併用して、「ミルクde水素」を日常に取り入れてみたくなりました。

画像






懸賞・プレゼント ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第56回RSP in 品川 「メイトー ミルクde水素」 水素はおなかで作られる! みちゃのOpen House/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる